★LADY MARMALADE★

私の日常★

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんと!!!
なんとなんと!!!
バイト後に、西口(新宿)を歩いていたら、
ナンパされましたっ!!!
しかも、
私と同じ名字の「花岡」という人に。

超びっくりっ!!!

普通に、家に帰ろう~!!って歩いてたら、
「すいません!エスカルビル??ってどこですか??」
と尋ねられ、

そんなビル聞いたことねーよ!!!

新宿のビル名なら、超詳しい私でさえも分からない名前を
出してきたね??あんた?
と思いつつ、

本当に困っていたっぽいので、
「何かが近くにあるとか、どこの近くとか分かります??」
と、少しでもヒントがあれば、ちょっとは特定できるかも?と思い
聞き返したら、
「カラオケ館のとこらしいんです。」
と。

カラオケ館。って目の前にあるけど、
え???
このビルそんな名前じゃないはず。。。。

。。。。

「ごめんなさい。ちょっと分からないです。すいませんね。」と
帰ろうとしたら、

「あの、すいません。僕、関西から出てきたんですけど、
 東京初めてで、詳しくなくて、、、
 東京の方ですか??」
という質問に、
「はい。」と答えたのが、間違っていたのか否か。
(だって、ナンパな香りがしたからね)

「あの、、、何歳なんですか??僕は20歳です。」
という言葉に、びっくり!!

失礼だけど、とても20歳には見えないのよね??
私より年上だと思ったくらい。

だから思わず、「えっ???本当に??」
と反応してしまったのが、いけなかったのか否か。
(だって、ナンパな香りがしたからね)


「あの、お名前なんていうんですか??」と聞かれ、
一瞬、どう返答しようか、詰まったのです。
次のセリフを聞くまでは、、、、、、

それは、「僕は、花岡といいます。」というセリフ。

 えっっ???何ですと??リピートリピート!!
 今、花岡って言ったよね??

思わず、「私も花岡です。」暴露してしまいました。

そう。だって、花岡という名字、結構珍しいので、
あまり普段、耳にしないんですもん。

そしたら「えぇーーーーーー??」
びっくりしてました。

そりゃそーだわな。

「僕、今まで、同じ名字の人にあった事無いんです!!!」
って握手を求められました。

「初めまして!!花岡です。」

「あっ!はい。こちらこそ、花岡です。」

なんだこの会話(笑)

思わず、面白くなっちゃって、見ず知らずの少年と話し込んでしまいました。

たぶんお互いに、びっくりだったんだろうね。

しかも、長野では多い名字らしいのですが、
関西の方だったもんだから、不思議でね。

しかも、やっぱり関西人(神戸出身だそう)
面白い。

そんな花岡君、
「いやぁ~東京いいですね~☆仕事で来たんですけど、
観光もしようと思ってるんでよ!!!良いとこですよ~」
と東京をべた褒めするもんだから、

「珍しいね。とかく、関西の人は、東京嫌いな人多いじゃん??」と
言うと。

「いやぁそんなこと無いですよ!!!
 東京初めて来たんですけど、楽しそうですもん。
(↑どこで、そー判断したのか?)
 だって、大阪なんて、すごいですよ!!
 今なんか、ワールドカップの時期だから、
 こっちは、サッカーのユニホームの人ばかりじゃないですか??
 なのに、心斎橋なんか、阪神のユニホームの人の方が多いんですからね(笑)
 阪神が勝った日には、道通れないくらい、阪神ファンであふれてますからね~
 (↑これは、大阪を褒めてるのか、けなしてるのか、よくわかんないけど、まぁいっか。)」

とまぁ、つっこみどころ満載だったわけ。

まぁ、サッカーに興味の無い私には、どっちでもいいけどね。
しかも、私の愛しのジャンヌは、大阪人だから、
あまり大阪を悪く言わないでね!!
youちゃんの大好きな阪神を悪く言わないでね!!
って、感じだったけど、
そもそも、そんな花岡君は、関西人なのに、関西がきらいなのかしら??

なんか、気づけば、色々と話し込んでしまい、
気づいたら、メアドと携番交換してました。。。

ありゃりゃ。
20歳の少年のペースにまんまと乗せられた私。。
反省します。
でも、「花岡」という名字の人に悪い人はいないはず!!

花岡君も、話の間で、そう言ってました。

しかも、社名入り、名刺まで貰ったので、きっと
私のアド&携番は悪用されないはず。

まぁ関西の友達が出来たってことで、まぁいっか。

そう、こんな手口もあるんですね!!?

って偶然か(笑)

不思議な出会いをしました。
花岡。。。。

彼は、ちゃんと目的地につけたのでしょうか??
にしても、すごいわ。
こんな事聞いたも事無い。

ところで、花岡という名前、
私は去年。旅行の時、行きと帰りの旅路の両方で
「花岡」という名字の人と出会いました。

一人は、ANAの職員さん。
名札に、「A.HANAOKA」と書いてあるのを見て、

「えっ??私と同じじゃん!!頭文字」と名前を聞いたら、
名前はさすがに、違いました。。。。

そして、もう一人は、とある名古屋の主婦の方。
夫婦で旅行中だったらしく、
機内の席を換える手続き中に、
館内放送で、私の名前が呼ばれたんです。
「花岡 あかり様」って。
それを聞いた、花岡 ゆかりさんは、間違って、カウンターに出向いていたので、私と鉢合わせ。

「すいません。今花岡って呼ばれましたよね??花岡です。」
と、カウンター内の人に話し掛けるその言葉を聞いて、
「ええっ??私も花岡ですよ」とややこしい感じになってました。
でも同じ旅行中に、二人も花岡という人にあうとは。。。。

花岡っているもんですね。。。。






スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://akarixsakura.blog25.fc2.com/tb.php/105-22fd2182
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。